廃品回収について

 年末の大掃除や、事務所、店舗の改装、引越の際には、必ずといっていいほど、不用品が出ます。
今まで、必要だと思って、家の中に置いておいたのに、引越になると、不要になってしまいますね。

また、捨てる必要もないけど、「引っ越した後に、新しいものを買えばいいか・・・」なんていう考えで、不要になってしまうものもあります。 不用品でも、小さなものでしたら、自分で簡単に処分できますから、そんなにも困ることはないのですが、問題は、一般的には簡単に処分することができないような、大きなものや、特殊な素材で造られたものの場合ですね。 そういった場合には、不用品を引き取ってくれる専門業者に依頼するのが一番いいでしょう。

何の知識もない、一般の人が、そういった大きなものや、特殊な素材でできたものを処分しようとすると、運搬方法からわからないですし、ましてや近年では、不用品処分に関しては厳しい法律もありますから、認識不足な部分が多いもので専門業者へ任せるのが無難でしょう。そんなときはこの廃品回収サービスをご利用ください。

対応エリア

全国不用品回収センターでは地域の粗大ごみセンターなどの行政レベルでは対応していない小口の不用品からオフィス、ビル、家屋一軒分などの様々なお客様のニーズに対応いたします。

map 北海道(札幌・小樽) 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島 群馬 栃木 埼玉 山梨 東京 神奈川 茨城 千葉 石川 富山 新潟 福井 長野 岐阜 三重 愛知 静岡 兵庫 京都 滋賀 大阪 奈良 和歌山 山口 島根 広島 鳥取 岡山 愛媛 香川 徳島 高知 長崎 佐賀 福岡 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄
pagetop